秘密基地より

書きたいときに興味あることを駄書く。

Kindleと本の話

前回の外出の影響で腰がめっちゃ反抗的な態度。ホントに家で1人で叫んでるはしびろです。



叫びながらいろんな事を考えます。
たとえばこんな事。





電子書籍のメリット デメリットについていろんな意見があるんだと思う。
読書スタイルにもよるだろうし。


自分の場合、電子書籍使用前。
「う〜ん。でも絶対 紙の本だよね。こうパラパラめくりたいし。」派。

使用後。
「いや、電子書籍いーわマジで。紙の本もいいんだけど、やっぱりね。」派に変わりました。諸行無常を感じます。



あたしのタブレットでの使用感想を少し。

まず書店まで行かなくていいのでラクチン。なので夜中でも買える。

ただワンクリックで買える事から、使い始めのころはつい買いすぎてしまったり。
それを電子版の罠だなΣ(゚д゚lll)
と思ったり。

確かに自分の予算をオーバーするのはマズイ。
でも何回かやらかせば後は普通に書店で買うときと同様になってくる。

自分が気をつければ済む話だったw
Kindleさん悪くない。
クレジット払いの場合はわかりませんえん。


そのほかは

場所をとらない。
多くの本を持ち運びできる。
端末に保存しておけば、紙媒体よりは保存期間が延びる かも。


このくらいかな?

たまにセールがあり安く買えることもあるけど、実際の古本屋さんの金額ほどではないような。

保存期間については、この先クラウドがどうなっていくかわからないけど
紙媒体よりは長く保存できそうな気がする。
端末保存なら端末が壊れなければいいなぁと願う。



で、最近また少しいいところを見つけた。

特に雑誌の話だけど、
雑誌は文庫本やハードカバーよりも大きい分、紙版で買ってたころはよけいなものには目もくれず決まったものを買ってました。

それが、保管場所問題が解決されればどんな雑誌も読めます。(端末容量は無視)


最近 紙の本で17年前の雑誌を読む機会があって。すっごく面白かったです。
その時代の雰囲気が一番出るのが雑誌だと思います。

だから今買えるものは買っておいて損はない、と紙媒体なら買わないものにも手を出しています。


あと時代は関係ないけど面白いもの。

例えば10代のファッション誌。
今のあたしのファッションの参考にはならないです。
じゃあ何が見たいのかというと、
10代の時期に好むジャンル、その世代共通の発想、10代の気分を、横から観察したいって感じですかね。。

引いてるみなさん戻ってきてくださいね。


そういう斜め後ろからの目線で他の雑誌も見てみるといろんなジャンルが楽しめます。
ファッション誌だけじゃなくあげるのも面倒なくらいジャンルはあるから。


あ、雑誌に限らずにいろいろサンプルを見てみるのも面白い本を見つけるきっかけになりました。
この辺は立ち読みできるなら書店でもいいんですけどね。


くれぐれも予算と相談することは忘れないようにしないといけませんが。。




あと不便だなと思ったのは誰かに読んでほしい本がある時、端末そのものを貸すとほかの本まで自分が読めなくなるのが困ったことかな。

おかげで紙の本も買うことになりました(笑)








それと、少し気になる事。

子供の頃 本に救われました。だから端末を自分で買えない子供たちは大丈夫かな、と少し気になる。

小さなころから1人一台の端末が割り当てられている家庭ならいい。

そうでない家庭が多いと思うから、本屋に行って気軽に買える紙の本も無くなってほしくない。






と、まぁ
いろいろ言ったけど 結局は


紙でも電子版でも、やっぱり読書ってイイ(´ω`) ってこと、でした。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 君もおいでよ、ブログ村
ランキング参加中です。よければ応援をば お願いいたします。